記事内に広告が含まれています。

準備を怠った人はちゃんと落ちる! 口頭試験のポイントを抑えよう

この記事は約18分で読めます。
この記事はこんな悩みを解決します
  1. 技術士口頭試験の内容を知りたい
  2. 受験申込書をと口頭試験の関連を知りたい
  3. 口頭試験対策を具体的に何をやればいいか分からない

口頭試験の内容を説明し、合格のための具体的な準備方法を提案します。

記事の最後に想定問題と解答例を紹介します

この記事を読むと、口頭試験の合格までにやることを具体的にイメージできるようになります。

口頭試験の概要を押さえましょう

口頭試験は、長い長い技術士試験の最後の関門です。

せっかく合格率20%未満の筆記試験に合格しても、口頭試験で落ちれば不合格です。

来年以降、再度筆記試験から受験する必要があります。

口頭試験のポイントを確認してしっかりと対策をしていきましょう

日程

技術者試験の日程

口頭試験の日程は12月下旬〜1月中旬で受験者毎に異なります。

合格発表時期は翌年3月中旬です。

筆記の合格発表(10月末)後から準備を始めると忙しいね。

本記事を参考に計画的に対策をしましょう

口頭試験の合格率

合格率は75%~と筆記試験と比較して高く、5人中約4人は合格します。
しかし、筆記試験を突破した方々が受験しての合格率です。油断はできません。

技術士が何かをはっきりわかっていない人は口頭試験でちゃんと不合格になるのが技術士試験です。

この記事を参考に小手先のテクニックではなく本質をつかみましょう。

試験時間

試験時間は20分です。

状況により5分程度の延長があります。

合格基準

合格基準は以下のとおりです。

技術士としての実務能力①コミュニケーション、リーダーシップ60%以上
②評価、マネジメント60%以上
技術士としての適格性③技術者倫理60%以上
④継続研さん60%以上

合計や平均ではなく、各項目が全て60%を超えていないと不合格です。

<対策>ポイントを押さえてやることを決めよう

対策のポイント

技術士試験二次試験の目的は以下のように説明されています。

技術士第二次試験の目的
複合的なエンジニアリング問題を技術的に解決することが求められる技術者が、問題の本質を明確にし、調査・分析することによってその解決策を導出し遂行できる能力を確認することを目的とする。

技術士二次試験では「複合的な問題を解決する」能力を3つの段階で確認しています。

口頭試験の役割は次の2つの段階にわけられます。

  1. 経験の確認
  2. コンピテンシーの確認

それぞれについて詳しく説明します。

経験の確認

経験の確認は実務経験証明書と口頭試験において確認されます。

実務経験証明書では「420字の業務の詳細」(及び「5つの経歴」)で「複合的な問題を解決した」経験があることをアピールします。

しかし、420字では審査官から十分な理解を得られない場合は「業務についての質問」が発生します。

この「業務についての質問」は、基本的にコンピテンシーの確認のための質問ではありません。

「業務の詳細」で解決した問題が

  • 「技術士の業務にふさわしい複合的な問題だったのか?」
  • 「技術士にふさわしい解決策だったのか?」

の質問であり口頭試験で審査するコンピテンシーではないため口頭試験の加点につながりません

理想は、実務経験証明書を「複合的な問題を解決した」経験を認められるように書き、コンピテンシー確認のための質問に時間をかけられることです。

このため実務経験証明書の書き方は重要です。

逆に、実務経験証明書を十分推敲せずに提出した方にとっては挽回の唯一のチャンスです。

業務経歴書についての指摘を受けたら(ほぼ間違いなく受けると思います)

「書類ではうまく説明できませんでいたが、、、」等と断ってリカバリーするための簡潔な説明を用意しておきましょう。

コンピテンシーの確認

「複合的な問題を解決した」経験を認められたら,コンピテンシーの確認のための質問に移ります。

口頭試験で試験官が確認したいコンピテンシーは次の6つです(詳細は関連記事へ)

  1. マネジメント
  2. 評価
  3. コミュニケーション
  4. リーダーシップ
  5. 技術者倫理
  6. 自己研鑽

これらを20分の時間で確認します。 単純計算で各項目で3分程度なので、冗長的な回答をしている余裕はないですね。

必須の7つの準備

実務経験証明書の確認

口頭試験の質問は実務経験証明書を基にされます。記載内容をよく確認しましょう。

これから実務経験証明書の作成を行う方はこちらを参考に

実務経験証明書の添削ができるおすすめの通信講座はこちら

実務経験証明書を見ながら次の準備をしていきましょう。

『業務内容の詳細』を口頭で説明できるように

『業務内容の詳細』を口頭で説明できるように準備しましょう。

説明時間の目安は3分程度です。1分や5分の場合もあるのでそれに合わせて準備します。

業務内容の詳細に書いた内容は試験官もすでに読んでいます。全く同じ内容をしゃべる意味はありません。

業務内容の詳細に書いた内容で分かりずらい点の補足や追加の情報を説明しましょう。

回答はこちらの例を参考にしてください

筆記試験のフォロー

近年は少なくなっているようですが、筆記試験の選択科目でBもしくはCだった人は、口頭試験で筆記試験に絡めた質問をされる可能性があります。

質問のタイプとしては次のようなものがあります

  • この対策はなぜこうしようと思ったのですか?
  • 筆記試験について補足しておくことはありますか?

いずれにしても筆記試験が終わったその日か翌日には復元論文を準備しておくことが望ましいですね。

やらないとずーっと気になってしまいますよー


筆記試験の結果がわかったら分析できるようにしておきましょう。

  • 試験時は制限時間があるため、白書に記載されている情報をそのまま回答したり、解像度の高い文章が書けなかったりします。
  • 新たな良い回答を考えるのではなく、自身の回答がどのように不十分でどのように改めれば良いかを分析しておきましょう。

事故や災害を知り自分の意見を持つ

口頭試験では、技術者倫理の観点で事故や災害に対する意見を聞かれます。

事例を知っているだけなく、技術士として「どうすべきだったか」「自分ならどのように役に立てるか」の意見を考えましょう。

まずは事例を集めるところから始めます。10~20年程前の事例でも、ご自身の専門かつ有名であれば押さえておきましょう。

技術者倫理に関する事例等も載ってる書籍はこちら

想定問題に回答する

想定問題に具体的に回答を作ります。

記事の後半に想定問題をまとめたので順番に回答を作成していきましょう。

3義務2責務と倫理はまとめて覚えておく

3義務2責務と技術者倫理は出題率が非常に高いです。

ここだけは暗記の必要がありますのでまとめて覚えるようにしましょう。

3義務2責務と技術士倫理綱領と技術者倫理を色付けでまとめると理解が進むかも

模擬面接を受ける

模試試験は必ず一回は受けましょう。

注意点として、近年の口頭試験を知らない人からの指導は避けましょう。

口頭試験がコンピテンシー質問に変わり醸成する前(令和2年度頃以前)に口頭試験を受けた技術士から指導を受けると情報が古く役に立たない場合があります。

通信講座でプロの指導技術士からの指導を受けるか、適切な新しい情報をもつ技術士を探して指導を受けましょう

模擬面接ができるおすすめの通信講座はこちら

模擬面接ができる技術士を探す方はこちら(ココナラ)※ココナラにもプロの指導技術士はいらっしゃいます。

口頭試験自体についてのよくある質問を確認する

やってはいけないことは?

業務経歴に疑問を持たれ説明できない

実務経験の確認は、重要項目です。

その実務経験証明書の内容が不十分な点を口頭試験では質問されます。

回答の説明で理解してもらえれば問題ありませんが、うまく説明できないと不合格の可能性がグッと高まってしまいます。

不安な点は説明できるように準備しましょう。

実務経験証明書の要点はこちらの記事で確認しましょう。

印象の悪いキーワードを使った回答

次の文言や行動は技術士として適切でないとみられます。即不合格というわけではありませんが避けましょう。

  • 動機が実力試しである。(特に資格を与える必要がないとみられます)
  • 独立開業の権威付けが欲しかった(特に資格を与える必要がないとみられます)

技術士は社会をよくするために活用する資格です。自己満足や自己のためといった「閉じた動機」は避けましょう

  • 意見ではなく過度な自慢をしてしまう
  • 思わず行政批判をしてしまう(技術士は国家資格ですし、行政に関する意見をいう場ではありません)

面接官と口論してしまう

最もNGです。たとえ自分が本当に正しい場合でも、技術士としては試験官のほうが経歴も長く理解も深いです。

相手の主張を認める柔軟さをもって試験に臨みましょう。

面接のコツをおしえてほしい

端的に答える

試験時間は20分までと限られています。

この短い時間の中で、試験官は6つのコンピテンシーについて採点していかなければなりません。

結論から回答するようにしましょう。

PREP(Point(結論)→Reason(理由)→Example(例示)→Point(結論))を意識して回答しましょう。

ゆっくり話す

短い時間の中で沢山のことを伝えようとするとどうしても早口になってしまいます。

時間制限があることは忘れないように、ゆっくりめに話すと試験官も一回で理解でき結果的にスムースです。

分からないことは「分かりません」と素直に答える

考えている時間は完全に無駄な時間です。

面接官はいくつか質問を用意してくださっています。

分からないことに無駄な時間を費やさずに、回答できる質問に切り替えた方が合格率は上がります。

分からない場合は「分かりません」と早い段階で答えましょう。

併せて、「今は知見がなくお答えできません。持ち帰って調べます。」などと前向きな言葉を添えましょう。

一問一答ではなく、対話であることを意識する

口頭試験は試験管との対話です。

試験官の質問は、いずれかのコンピテンシーを測る意図があります。

返答から十分なコンピテンシーを受け取れば「わかりました」と言ってくれますし、足りなければ深堀りしてくれるわけです。

試験官を敵だとか思わずに、お互いの協力で合格者を作り上げる気持ちで試験官の意図を汲んだ回答を心がけましょう。

試験当日の流れをイメージしよう

持ち物

  • 必須:筆記試験の合格証
    • 筆記試験の合格証は、受付で提出する必要があります。
  • 任意:筆記用具等(再現作成用)
    • 記憶が新しいうちに再現することで、もし不合格になった際などに有効な情報となります。

その他、マスク、ハンカチ、ティッシュ、カイロ、コンタクト、モバイルバッテリー等

前日に用意しておきましょう。

服装

特に規定は無いですが、スーツを推奨します。

試験開始の流れ

会場に到着すると案内の方に受付場所を指示されます。

受付で「筆記試験の合格通知書」を確認されます。

会場案内図(注意事項も記載)と一緒に控え室、試験室や試験時間をが書かれた用紙をもらいます。

控え室や外の喫茶店などで試験時間を待ちます。

試験開始時刻5分前までに、試験室前のイスで待機します。

試験時間になると試験室のドアが開き、入室を促されます。

入室すると、テーブルがあり、試験官が2~3名座っています。(ホワイトボードの有無等は様々です。)

試験官から「荷物をイスに置いてください。受験番号と名前をお願いします」と言われるので、

「受験番号○○の○○です。よろしくお願いします」と答え一礼します。

試験官が「お座りください」と言いますので、「失礼します」と言って着席します。

口頭試験が始まります。

最初は「今回はどのように会場まで起こしになられましたか?」などの緊張をほぐすための質問がありますので短く答えましょう。

そして「では試験を始めます。最初に3分間程度で、あなたの経歴と業務詳細を説明してください。」と試験が本格的に始まります。

・・・・・・・・・・・

「それでは以上で終わります。お疲れ様でした」と言われ終了です。荷物を持って退室します。

実は・・・というほどでもないですが。
主に司会進行を担当している面接官は筆記試験を採点し、合格と判断した試験官である場合がほとんどです。
受験者を合格に導くための質問をしてくれることが多いです。

試験終了後は、もしものこと考えて来年のために再現の作成だけはやりましょう。

その後で、久しぶりの解放感とつかの間の自由を満喫しましょう。

技術士試験全体を確認する

口頭試験は最後の関門ではありますが、実務経験証明書の不備や筆記試験でB評価だったコンピテンシーの懸念を挽回する場でもあります。

二次試験全体で求められていることをもう一度確認し、技術士になるとはどういうことかを建前でなく納得できるようにしたいですね。

口頭試験は学習の一部です、全体像を確認するにはこちらから

想定問題と解答例を考える

技術士 法関連

3義務2責務関連

3義務2責務の中で一番大切なものはどれだと思いますか。
なぜ秘密保持義務を違反した場合罰せられるのですか?
あなたの職務上、公益確保に反することがあるとするとどのようなことですか?
それに対してどうしていますか? もし公益に反する行為を強制されたらどうしますか?
技術士の3義務2責務とはどのようなものか。
技術士の義務違反の際の罰則は?
技術士の名称表示の場合の義務とは具体的にどういうことですか?
技術士の名称表示はメリットがありますか?
表示する意義があると思いますか?
公益とは何ですか?
公益の確保のために技術者としてどう考えていますか?
公益確保がされなかった事例をあげてください。
公益確保の責務とは具体的にどういうことですか?
公益確保の責務は、なぜ必要だと思いますか
守秘義務にだけ罰則があるのは、なぜだと思いますか
守秘義務について、誰に対して義務を負っていると思いますか
守秘義務の対象となる具体例を挙げてください
情報公開と守秘義務の狭間で悩むことはないですか。その時あなたはどうしますか?
信用失墜行為について、建築構造計算偽造問題以外の例をあげて、意見を述べてください
信用失墜行為の禁止とは具体的にどういうことか、例を挙げて説明してください。
信用失墜行為の禁止は、なぜ必要だと思いますか
内部告発において、あなたを守ってくれる法律を知っていますか?
秘密保持の義務は、なぜ必要だと思いますか
秘密保持義務とは具体的にどういうことですか
秘密保持義務はなぜ必要ですか
秘密保持義務を違反した場合どうなりますか
名称表示の義務はなぜ必要ですか
CPD(継続研鑽、継続的能力開発)について、説明してください
CPDはどのようなもので獲得できますか
CPD単位時間とは何ですか
なぜ資質向上が必要なのですか
技術士CPD活動実績の管理及び活用制度が開始されましたが概要を知っていますか
技術士の資質向上の責務とは具体的にどういうことですか
技術者としての資質向上のため、何かやっていることはありますか

技術者倫理関連

具体的な倫理問題の事例を踏まえて自身の意見を述べられるように準備しましょう。

あなたの業績または成果が、事業(依頼)主に損害をもたらす場合どうしますか
なぜ技術士はこれだけ高い倫理観を必要とされるのでしょうか
技術士が守らなくてはいけない倫理とはどのようなものか
技術士の説明責任(アカウンタビリティー)とはどういうことですか
技術士倫理要領に定めのある10項目を述べよ
業務遂行にあたり、倫理についてはどのようなことを重視していますか
近年、技術者倫理が注目されていますが、それはなぜだと思いますか
最近技術者倫理に反する事例をよく耳にしますが、その原因は何だと思いますか
倫理違反を防止するためにはどうすればいいですか
○○(倫理問題の事例)についてどう思いますか?原因は何だと思いますか?あなたならどう対処しますか?

技術士とは

基礎的な情報の確認です。しっかり準備をしてきているかを見ているようです。

技術士とは何か
技術士でないと出来ないことは何か
技術士になるための要件は何か
技術士のあるべき姿について述べよ
技術士の定義を述べて下さい
技術士制度の目的(役割)について述べよ

その他

IPEA国際エンジニアとは何ですか
APEC国際相互認証は必要だと思いますか
APECエンジニアを目指しますか
JABEE制度とは何ですか?

業務経歴の確認とコンピテンシーの確認

業務経歴の確認

業務経歴証明書の不足情報を補う質問です。例以外にも記載内容にあわせた具体的な質問があります。

業務経歴の説明を2分程度でお願いします
業務詳細について2分程度で説明をしてください
この業務の問題となった部分はどこですか
解決策の○○とは具体的にどのような取り組みですか
あなたはなぜこの業務内容を業務詳細に選んだのですか
業務の詳細の内容について技術士にふさわしい理由を説明してください

コンピテンシーの確認

業務経歴証明書を基にしたコンピテンシーの確認のための質問です。

業務詳細において、業務遂行上の留意点と資源配分で工夫した点は
能力開発について、実務や自己研さんを通じてどのように行ってきたか
詳細例でも今まで行った他の業務でもいいですが、技術者倫理についてどのようなことを重視したか具体的に教えてください
業務詳細では、関係者と調整する際どのようなことに気を付けましたか
業務詳細の業績について、現時点での評価はどうですか
今までの業務で失敗した点、または問題になった点があれば教えてください
逆に今までの業務で良かった点があれば教えてください
業務詳細において、関係者とどのような方法で利害調整を行ったか
業務詳細において、検討した複数の選択肢に共通するリスクとは
この業務で、あなたがリーダーシップを発揮した部分はどこですか
この業務で、○○とコミュニケーションを図った部分はどこですか
この業務で、関係者とのコミュニケーションについて工夫した点は
詳細例でもそれ以外の業務経歴でもいいのですが、的確な説明や確実な指示といったことについて工夫したこと、工夫していることはありますか
詳細でもそれ以外の業務経歴でもいいので、コミュニケーションで工夫したことを何か教えてください
業務遂行にあたっては、明確なデザインと現場感覚を持って、多様な関係者との利害調整とりまとめをすることが求められます。その視点で、詳細例あるいはそれ以外の経歴でもいいのですが、何かあなたが実施したことはありますか
詳細例でもそれ以外の業務経歴でもいいのですが、リーダーシップを発揮するにあたって実施したことは何ですか
詳細例でもそれ以外の業務経歴でもいいので、現時点での評価と今後の展望、つまり良かった点や悪かった点、次回につなげることなどを述べてください
詳細例でもそれ以外の業務経歴でもいいのですが、今ならこうするとか、もしもう一度同じ業務に携わることがあったらこうしたいというような、改善提案のようなものはありますか
業務を遂行するにあたって、人員や設備、金銭、情報などが必要になると思うが、これをどのように割り当てたか
詳細例でもそれ以外の業務経歴でもいいのですが、業務成果物の要求事項を満たすため、人員・設備・金銭・情報等の資源配分に工夫された具体的な内容を説明してください
業務の詳細の中で,他社の技術や代替技術には何がありますか?

筆記試験関連

筆記試験でB以下の評価を受けているときは準備が必須です。

筆記試験で記述のあった○○はどのような場面で応用できますか
筆記試験で記述のあった○○に関する最近の動向を説明してください
筆記試験で記載した○○対策以外で対策となる方法を知っていますか
筆記試験で記述のあった○○を具体的に業務に活かした場面を説明してください
筆記試験の内容に関して、修正すべきところはありますか
筆記試験の解答について、何か補足することはありますか(筆記がB評価だった場合は必須)

その他

どこまで準備しても足りない気持ちになってしまいますね。
志望動機程度はしっかりといえるようにしてあとは頭の片隅で考えるくらいで大丈夫でしょう。

なぜ技術士資格の取得を目指したのですか
技術士試験に合格した場合の抱負を教えてください
技術士を取得した場合、仕事に役立ちますか
〇〇の立場にあるあなたに技術士は必要なのですか
技術士を取得したらどうしますか
技術士を取得後は、どのように成長していこうと考えているか
日本の技術発展への貢献として、あなたにできることを教えてください
この部門で技術士を取ろうと思ったのはどうしてですか
理想とする技術士像は何ですか
専門とする分野のこれからの発展について、どう考えていますか
あなたの専門分野における課題と将来性について述べてください
部下の指導はどのようにしていますか?
模試面接と想定問題は各通信講座でも提供されています。通信講座を探すならこちらへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
技術士試験
もののほんをフォローする
もののほん

コメント